DELICA

池口精肉店のこだわりデリカ

HOME > 池口精肉店こだわりデリカ > 和牛コンビーフ
  • 求人情報をぜひ御覧ください!三者対談必見(^^→求人情報

  • ”おいしさは、思い出になる”を目指しています!
  • オンラインショップがリニューアルしました!>>URL

お肉が食べたい、だから和牛コンビーフ

和牛コンビーフ

池口で扱う上質な黒毛和牛の赤身を10日間岩塩で漬け込んでいますので、熟成され味わい深く、お肉の美味しさを最大限に味わうことが出来る和牛コンビーフ。わさびを添えてごはんとどうぞ。

肉職人が作る和牛コンビーフ

池口では主に『モモ』『ウデ』『スネ』を使用した赤身肉として和牛コンビーフに用います。

池口で使用している黒毛和牛はA4、A5ランクを中心とした職人が目利きをして仕入れています。和牛コンビーフに使用する赤身肉も勿論、同じ品質の上質な黒毛和牛です。池口では主に『モモ』『ウデ』『スネ』を使用した赤身肉として和牛コンビーフに用います。赤身肉から余分な脂・すじなど不要な部分は丁寧に取り除き、お肉だけの真っ赤な状態まで整形します。

「すじ」「適さない部位の肉質」は取り除いて販売しております

黒毛和牛の赤身肉から「余分な脂」「すじ」「コンビーフに適さない部位の肉質」と「コンビーフに適したお肉」とを分けたのがこちらです。元の重量から半分近くが除かれ、半分だけが和牛コンビーフとして漬け込みに使用されます。一般の方々にはこれだけの余分なものが出るという事に驚かれる方も少なくありません。またコンビーフ用のお肉だけではなく、お店で販売しているお肉にも言えることですが、池口精肉店では本当に美味しい部位(ところ)だけを食べて頂けるように「余分な脂」「すじ」「適さない部位の肉質」は取り除いて販売しております。だから本当に美味しいと感じて頂ける、違いを感じて頂ける自信があるんです。

じっくりと和牛の旨みを引き出します

整形された和牛肉をドイツの岩塩『アルペンザルツ』等で塩漬けにすること10日間。お肉の中まで味を染み込ませながら熟成させてじっくりと和牛の旨みを引き出します。

ハーブの1つであるローリエと共に塩漬熟成させた肉をお鍋で灰汁取りをしっかりしながら半日かけて、じっくりと煮込みます。時間をかけて煮込むことで、触っただけで崩れるほどまで柔らかくなります。煮込まれたお肉を取り出し、手作業でほぐしていきます。その後、岩塩・香辛料などを中心に独自に配合している調味料とゼラチンで混ぜ合わせ、冷やしこみます。計量、包装を行い、完成です。仕込みから約2週間という時間がかかり、人の手間隙がかかっている“和牛コンビーフ”です。

メディアでも大絶賛

メディアでも大絶賛

昨年の12月に発売以降、人気商品になり池口の新名物となっています!

テレビ新広島「ひろしま満点ママ」でも取り上げて頂き大反響を起こしました!スタジオのメインMC 棚田さん、古沢さんも食べられて「美味しい!びっくりした」「これは本当に美味しい!お土産でもらったら嬉しいですよ~!!」と大絶賛でした。テレビの放送で広島の方を中心に注文が殺到し、1週間以上の品切れ状態にもなりました。

おいしい食べ方

池口の和牛コンビーフは、ぜひ“ごはん”と一緒に召し上がってください!

“コンビーフ”と聞いて、あまり食べたこともない方も少なくないと思います。
池口の和牛コンビーフは、ぜひ“ごはん”と一緒に召し上がってください!!

大人の楽しみ方は、アツアツの白ご飯に和牛コンビーフをのせ、少しわさびを添えて。これで食べてみてほしいです!岩塩で10日間漬け込まれ熟成された和牛の旨みと、岩塩な適度な塩加減。ツンと香るわさびの香りがコンビーフを引き立てて、あっさりとしていてお肉の旨みをグッと感じるご馳走になります。

和牛・ごはん・卵黄 という組み合わせもまろやかでコクがあって美味しいです

他にも和牛・ごはん・卵黄 という組み合わせもまろやかでコクがあって美味しいです。コンビーフの軍艦巻きにして、わさび醤油をつけて食べるのも◎。他にもパスタの具材にしたり、クラッカーの上にのせたり、ジャーマンポテトにも?!様々なお料理にもお使い頂けます!

お買い求めはこちら

RECRUIT
INFORMATION
  • 営業時間:10:00-19:00
  • 定休日:毎月第1水曜日
  • 広島県福山市新涯町5-31-39
TEL084-953-9799
夏の思い出
RECOMMEND
おすすめ商品

一覧で見る

ONLINE SHOP
  • facebook
  • LINE
  • インスタグラム

pagetop